CFP・国産材・環境問題について

◇カーボンフットプリントコミュニケーションプログラム宣言認定◇

◇「から松の株式会社サトウ カラマツパレット(乾燥製材使用)」 カーボンフットプリント登録情報◇

◇「から松の株式会社サトウ カラマツパレット」 カーボンフットプリント登録情報◇

◇「から松の株式会社サトウ カラマツ人工乾燥製材」 カーボンフットプリント登録情報◇

◇「から松の株式会社サトウ カラマツ製材」 カーボンフットプリント登録情報◇

◇森林による二酸化炭素の吸収・貯蔵について◇

私達は生活において、灯油、電気等の消費などに伴い、二酸化炭素を大気中に排出しています。
森林は、光合成により大気中の二酸化炭素を吸収し、炭素を貯蔵しながら成長することから、二酸化炭素の吸収源・貯蔵庫として重要な役割を発揮しており、北海道としての地球温暖化の防止に貢献しています。

●森林1haでは、どのくらい蓄えて(吸収して)いるのか。


※ここでは、代表的な樹種の一般的な貯蔵量や吸収量を示していますが、実際の数値は、同じ樹種でも生育地によって異なります。 (出典:北海道水産林務部森林計画課)

◇輸入材の輸送エネルギー◇

木材は製造エネルギーのきわめて少ない建材です。 製材品(天然乾燥材)を1m3つくるエネルギーは、製造過程で排出するCO2の量で換算すると、鋼材の約1/350、アルミニウムの約1/1470となります。

しかし、輸入材は遠方から木材を運んでいるため、その輸送エネルギーも莫大になることは容易に想像できます。1m3の置く財の輸送エネルギーを、輸入材の地域別に、輸送過程で排出する二酸化炭素の量で比較してみると。


(出典:ウッドマイルズ研究会)